大蓮公園(おおはすこうえん)

泉北観光

泉北緑道というのがあって(通称・赤道)、一周8キロほどでハイキングコースになっています

その途中に大蓮公園があって

 公園は全体面積の3分の1を占める大蓮池(おおはすいけ)を中心とした丘陵地に位置し

泉ヶ丘駅から約500メートル、駅から徒歩圏内という立地

公園入り口から大きな芝生広場が広がっており、朝はラジオ体操、太極拳、昼にはピクニックやウォーキング、キャンプが楽しめ

鳥類や様々な植物が観れることから自然が楽しめる公園としても地域の人に愛されています。

公園内には野鳥の説明看板もあります。

こんな場所もあります「湧水です」!

大蓮公園及びその周辺は、国内最大の須恵器生産地「陶邑窯跡群」です。

日本の焼きものの生産地と言えば、有田、備前、丹波、美濃などを思い浮かべる人が多いと思います。しかし、これらの焼きもののルーツとなる須恵器(すえき)が、堺市の泉北ニュータウンを中心に西は和泉市・岸和田市、東は大阪狭山市の東西15キロメートル、南北9キロメートルにおよぶ泉北丘陵一帯で大規模に焼かれ、各地に運び出されていたことは意外と知られていません。

須恵器を焼くには大量の薪を必要とし、森林がなくなった時点で新しい場所に移動していたのでしょう。

貞観元(859)年河内と和泉の国の間で、須恵器を焼くための薪を切り出す山をめぐって起こった「陶山の薪争い」が『日本三代実録(にほんさんだいじつろく)』に書かれています。この事件から平安時代にはかなりの森林が不足していたことが分かります。長年の須恵器生産が丘陵から森林を奪い、須恵器を焼くことができなくなったことも陶邑の須恵器生産が終わりを迎え、歴史の表舞台から姿を消してしまった理由のひとつと考えられます

大蓮公園の施設情報

Design Ohasu Daysカフェ/BBQ/パークキャン

カフェ、ルーフトップBBQ、パークキャンプなどさまざまな世代が楽しめる総合施設です。

また、キャンプ用品はDODとコラボし、これまでネット販売のみで実際に手に取ることが難しかったキャンプ用品の展示や販売も行なっております。

パークキャンプでは、DOD製品のテントやタープ一式をレンタルすることが可能です。

シンプルにパークキャンプを楽しむのも良し、DODのキャンプ用品をお試しするのも良し。

家族と、友達と、恋人と、生まれ変わった大蓮公園をお楽しみください。

宿泊
●基本利用料金:2,500円
●大人:1,000円/小学生:500円/幼児:無料

デイキャンプ
●大人:700円/小学生:300円/幼児:無料

レンタル用品
●テント:2,000円〜
●テーブル:500円
●チェア:200円/1脚

お手軽バーベキューコース

●大人:3,980円

●小学生:1,980円

LIFE is PARK 市民主体の公園マルシェ

豆からこだわる手焙煎コーヒー、泉北のかわいくて美味しい焼菓子、地元の素材を使用したコックが作るランチや、パン職人が作るパン、なぜかLIFE is PARKには、個性あふれるお店が充実しています。

そして飲食以外に、野外写真館もオープンします。

ソーシャルディスタンスを守りながら、休日の憩いの場としてフラッと立ち寄ってくださいね。

出店スケジュールは、HPに掲載していますのでご確認の上ご来場ください。

画像

画像

画像

space.SUEMURA カフェ/レンタルスペース

大阪堺にある大蓮公園の中ほど、森への階段に一歩足を踏み入れると、まるで絵本の世界に迷いこんだかのような、小さな森があらわれる。その森に隠れるようにひっそりと佇むタテモノ。中では、〈スエビト〉と呼ばれる住人たちが、あちらこちらで「好き」や「得意」を活かして暮らしている。異なる価値観が交わり、暮らしの一部を分かち合う空間。スペース.スエムラには、カフェとショップと、「やってみたい」が叶うスペースがあります。

くらしテラス IZUMIGAOKA 住まい・暮らし提案

地域住民の住まいや暮らしのサポート拠点として、長く住み続けるためのおうちケア・維持管理も含めた上質な暮らしの魅力を発信しています。

OHASU FUN 公園を盛り上げる市民活動

「OHASU FUN」は、市民が公園を育てる取り組みです。

「〇〇な公園があったらいいな」「公園で〇〇したいな」を叶える市民参加のプラットフォームとして誕生しました。

おおはす図書部・BIG LOTUS BIKE CLUB・エディブルパークの3つが活動中。

公演遊具

小高い山のようになってその山の上に公園があるような感じです、広場公園内はほぼ芝生なので気持ちがいいですよ。

小さいお子さんでも、遊べる遊具!

オフロードコースで慣れてくると、自転車を漕がずに回れるそうです僕も普通の自転車で挑戦しましたが何周か回ってるうちにできるようになってきました。

終日オープンになってるのですが、雨の日など空いてない日などもあります。

埴輪や、須恵器型の置物が公園に点在します、どんぐりがいっぱい転がってるのでどんぐり細工にはピッタリですね。

こんな感じの埴輪の置物があちこちにあります。

大蓮公園アクセス マップ

所在地堺市南区宮山台2丁-3-1
アクセス南海バス「宮山台2丁バス停」下車
営業時間9:00~12:00、13:00~16:00(本殿見学は要予約)
定休日などなし
駐車場有(80台)
バリアフリー車イス用のスロープを各所に設置

お問い合わせ

電話番号072-297-0726
FAX072-293-1422
URLhttp://tajihayahime.com/
まんぼうくん

ところで、「焼き鳥」と「やきとり」の違いをご存知でしょうか?
「焼き鳥」は鳥肉にタレや塩などをつけ、あぶり焼いたもの。「やきとり」は鶏などを串焼きしたものを言うそうです。
で、まんぼうは串に刺してタレ、しお、を串に刺してあぶり焼きなので
焼き鳥&やきとり、まんぼうです!!笑よろしくお願いします

まんぼうくんをフォローする
泉北観光
まんぼうくんをフォローする
やきとりのまんぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました