しまなみ海道自転車でめぐる6つの島と尾道グルメを堪能お楽しみのデザートも!

最新記事

しまなみ海道行ってきましたよ
実質2泊3日 
火曜の晩に大阪南港からフェリーで1泊
東予港から 今治 しまなみ海道 一気に 尾道へ
最後 渡し船で渡って ラーメン食べて Uターン
水曜日は ひたすら走って 晩 東予港からフェリーで 大阪へ
木曜の朝について 仕事へ
こんな感じの 自転車旅行 いかがでしょうか!

南港出発


輪行バックに詰め込むと 自転車代はいらないが
そのまま でいくと 車と同じ場所に置かれ別料金いりますが
一番に出してくれるので それがいいかも 船の橋げたを降りていくのって
中々のスリル感がありますよ
あと 一番風呂もいいが 少し時間がたってからの
明石大橋を見ながらの お風呂も快適ですよ~ おススメっす! 
フェリー内の食堂は
船室に持ち込みオッケーです
美味しいものがそろってるのでお勧め
ビールは持ち込みおっけーです
飲みすぎないように 次の日に ひびきますよ。

東予港出発

いざ しまなみ海道へ!
尾道までずーと、自転車ライン引いてるので
迷わず 行けます 後 コンビニもたくさんあるので
飲み物食糧 携帯しなくても トイレの心配も
大丈夫です

1 来島海峡大橋

第一の島 大島に向かって
世界初の3連吊り橋、渡ります
壮大な3連橋 遠目に見て 壮大な橋も
いざ橋の上を わたってても 次の橋が
また壮大に見えて 橋から見た海も
普段では味わえない ダイナミックさがあり
病みつきになりそうで
渡ってるときなんかは 少しの風で
飛んでいくんではないかと そんな気分なっちゃいます
登っては降り、登っては降りの連続ですが
そんなことが吹き飛ぶ 景色です
ここで共通券を一気に入れてしまってもオッケーだそうです(いちお写メは忘れずに)

2 伯方・大島大橋

840mの吊り橋
伯方の塩♪ なんて口ずさみながら 軽快に
あまり飛ばしすぎないように ペース配分を考えながら
景色を見ながら 時間の流れを ゆっくり楽しみましょう。

3 大三島橋

海岸通りを走りながら 潮風をもろに受けて
気持ちよさ 倍増です 
大山祠神社には、源義經 源頼朝が奉納した鎧がある
兜神社って言われてて(ヘルメットなんかもそうです)少し遠周りになるので
帰りに寄るのが おススメです

4 多々羅大橋

塔の下で手をたたくと、音が反響する「多々羅鳴き龍」の現象が
とんびが 空高く 舞ってて気持ちがいいって心の底から
生口島なんですがほとんど 海岸べりを走るので ここも
気持ちがいいです 飽きないもんですね 海は って
思える場所です

5 生口橋

斜陽橋、平山郁夫美術館が有名
町中を突っ切るか 海岸通りを走るか迷うんですが
行きは海岸線で 帰りは真ん中を突っ切るほうが良いかと
ここも海岸線を走る 気持ちのいい島です
海 すれすれに 走る気持ちよさ 体感してほしい

6 因島大橋

村上水軍の根拠地として有名
水軍城 囲碁記念館をを横目に
一気に駆け抜ける 
尾道とつながる 最後の島 もう一息!
比較的橋以外は アップダウンが少ない島が
多いですよ

7 尾道大橋・新尾道大橋

ここまでくると 一気に 町の雰囲気に
島っていうか 田舎感は 無くなってますね
最後の橋自動車専用と、歩道用と2本かけられてる橋と
渡し船か迷ったんですが
帰りの 体力温存のため 渡し船を選択
これはこれで ドラマのワンシーンのような
風景で乗ってよかったと

尾道到着

国道2号線とJR尾道駅と港があり
結構この辺りは 観光スポットになってて
いろんな店があり カフェ 尾道ハンバーガーなど
有名店も多く 普段の日でも
結構混んでるので 休日なんかは 気をつけてくださいね
結構な時間のロスになるので
何軒か 行きたいお店は ピックアップするか
時間をさけると いいと思います
さて 僕は
尾道の海岸通りひた走り
尾道ラーメン喰海に一直線 ここのラーメンが食べたくて
きたようなもんです・・・
ほんとなら ビールでも飲みたいところですが
それはさすがに・・・
餃子と ノンアルコールで のどを潤し
さぁ 後半戦頑張るか

東予港へ

向島に戻ってきてすぐに
ここの港 近くも おいしそうなお店が
沢山あり 特に お好み焼きなんかは
いっとけばよかったかぁっていうお店が 何軒か
有ったので 次回は お好み焼きにしよっと
後悔 後ろ髪ひかれながらも
来た道をひたすら 走り続けます
因島しまなみビーチに 海の家 みたいなのが あって
そこで食べた ポンカンか 八朔かの 柑橘系
アイスクリームが お代わりするほど
美味しかった 自然な甘さって こういうのをいうんだなって

日暮れ近くになると 時間が止まってるんでは
と 錯覚するくらい 時間がゆっくり流れてるのを
感じられ 夕日が気持ちがいい 本当に と
島の雰囲気に 飲み込まれながら ひたすら走って

大三島でちょこっと遠回りになりますが ここから少し坂があって
後半戦にはきついのですが よる価値はありますので 是非に
大山祠神社によって ヘルメットのお守りを買っていってください!
時間があるようでしたら 兜も 展示してるので 見て歴史を感じるのも
いいでしょう!
最後の橋を渡って 今治へ
繫華街を横目に おいしそうな
今治名物の 焼鳥屋さんを横目に
一気に駆け抜け
東予港 手前に 得々うどん本店があって カレーうどんでしょうって
そこにしようか 迷ったんですが 
得々うどんの前に
中華屋さんがあって
そこに 次々と家族連れやら 仕事帰りの人がどんどん
入っていく 車も どんどん入ってくるはで
蓬菜閣
それに 引き込まれるように 入ってしまったんですが
大正解でした 船で食べる分も買ってしまった 位
美味しかったんです から揚げがでかいこと でかいこと
皆さんもぜひ行ってみてください 量が多いので気おつけてね

まとめ

ゴールデンウィークの少し前
4月上旬に行ったのですが それでも
夏服で 十分でした 夜と朝方は少し 寒かったですが
少し走ると ウインドブレーカーも入らなかったので
気休め 程度で持ってるのがいいかと
荷物は最小限で 食事 水何かは 
コンビニが島ごとにあったので
現金もそんなに いらないです
今治までの道が そんなに良くなく
パンクしたので 気をつけてね!

まんぼうくん

ところで、「焼き鳥」と「やきとり」の違いをご存知でしょうか?
「焼き鳥」は鳥肉にタレや塩などをつけ、あぶり焼いたもの。「やきとり」は鶏などを串焼きしたものを言うそうです。
で、まんぼうは串に刺してタレ、しお、を串に刺してあぶり焼きなので
焼き鳥&やきとり、まんぼうです!!笑よろしくお願いします

まんぼうくんをフォローする
最新記事
まんぼうくんをフォローする
やきとりのまんぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました